開運アドバイス

他人と比べて自信をなくしてしまう方へ

自分と他人を比較した時に、
自分の弱さや欠点などが見えてしまい落ち込んでしまうことはないでしょうか?

人と比べて自信をなくしてしまう

もともと人間というのは、自分以外の誰かを意識することによって自分がどういう人間なのかを認識していくものです。

 

例えば、小学校や中学校、高校でもクラスには
勉強を得意としている人もいれば、スポーツを得意としている人もいますよね。

クラスの中で笑いを取るのがうまいという人もいたと思います。

 

こういう人たちも、
「他の人より勉強ができる」
「他の人よりスポーツができる」
「他の人より笑いが取れる」
というところから、自分のキャラクターを認識していくものです。

 

このように自分のいいところや強みというものに注目できればいいのですが、人によっては他の人と比べたときに劣っている部分ばかりを見てしまうという方もいます。

「他の人よりも自分は勉強ができない」
「他の人よりも自分はスポーツができない」
「他の人よりも自分は面白くない」・・・
このように考えていくと、自分にも自信が持てませんし、
「自分にはいいところがひとつもないのでは?」
と思ってしまうかもしれません。

 

このように人と比べて自信をなくしてしまう方というのは思っている以上に多いものです。

 

どのような人にもその人にしかない個性や長所がある

 

f:id:diviner-kizuki:20180104025444j:plain

 

多くの方がそれに気づいていないだけなのですが、
気付けるか気付けないのかというのはそれこそ、
その後の人生を左右するくらいの大きなターニングポイントになってきます。

 

実は、その人にしかない個性や長所というのは占いでもお伝えすることができます。

 

ご自身はもちろん、
周りの方も気づかなかったような個性や長所をもお伝えできるかと思います。

 

「自分を改めて見つめ直したい」
「自分の個性や長所を知りたい」
「もっと前向きに生きるためのきっかけがほしい」
という方には、ぜひ占いを通して、
自分にしかない個性や長所を知っていただければと思います。

 

もちろん、自分のことは自分が一番しっているよ!
という方には占いは不要でしょう(^-^)

 

私の鑑定の場合、数秘術、四柱推命、マヤ暦を使ってその方の個性を導きだします。

 

数秘術

生年月日と名前から、その人の持つ様々な数字を導き出し、その数字の持つ意味から占います。
持って生まれた性格、先天的な宿命などが占えます。
自分の使命は何なのか、役割は何なのかなど、
今までの自分、これからの自分の人生を知ることができます。

四柱推命

生年月日を用いて「命式」を出し分析します。
「命式」からその人の生まれ持った性質や才能、結婚運、家族運、財運や、
開運期、低迷期等大きな運勢のリズムや廻り来る年月の運勢吉凶を占います。

マヤ暦

生年月日から「KIN」ナンバーを導きだします。
導きだした「KIN」ナンバーから自分の本質・才能、バイオリズムを知ることができます。

 

実際に鑑定された方の反応は、
「え、わたしってこんな風にみえているの?」
「へ〜、わたしってそんな性格もあるんだ〜」
など。

占いが自分でも周りの人でも気づかなかった性格を知るきっかけになっています。

 

一度客観的な目線で自分を見てみる機会を与えてみるのも良いかもしれませんね。
 

自分では気づいていない個性や長所が知りたい、
興味がある方はご相談くださいね。

 

私、占い師kiuzkiは占いを通して
「一人一人が自分らしく輝ける人生を送ることができる社会つくる」
をミッションに活動しています。

LINE@ご登録で、
あなたの強みをお伝えする「性格運勢診断」をプレゼント中!
ぜひお友達になってくださいね(o^^o)

LINE@

LINEお友だち追加特別プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA