開運アドバイス

占いで当たらなくてよいもの

占いの結果は、良いことも悪いことも勿論あります。
あえて、悪い鑑定をお伝えするとき。

 


それは・・・
「そんな結果になって欲しくないから、あえて伝える」って時です。
だから、「詐欺に合いますよ」ってお伝えしたとして、「詐欺に合ったんですよ!すごいですね。当たりました!」
って言われて喜ぶ占い師は、たぶん、いないですよね(汗)

 

だから、避けられる方法、
気を付けるべきことをお伝えしているはずなので、
この場合、詐欺に合って欲しくない。

そうそう、当たって欲しくないから。

 

占いって、道路の標識や取り扱い説明書と同じ。


「この先行き止まり」

って書いてあったら、それでも進みますか?

アクセル踏んで突っ込んだら事故。

この壁の向こうにあるのに、
標識に行き止まりってそう書いてあったら、
進まないじゃないですか。


でもね、占いでそんな風に
「行き止まり」って言われたら、
なぜか忘れて突っ込んじゃう人が
多いんですよ。


それで、実際に進めなくなって、


「当たってました~!」って
盛大に報告してくださって(汗)


そんなときは、
こっちの迂回路があるんですよ、
とか、
そんなことをお伝えしているわけです。

どっちかというと、
こっちが当たって欲しい・・・笑
 
 
悪い鑑定結果は、当たらないことにこそ回避できたり、
悪いことが最小限になってこそ価値があると思うんです。

 

私、占い師kiuzkiは占いを通して
「一人一人が自分らしく輝ける人生を送ることができる社会つくる」
をミッションに活動しています。

LINE@ご登録で、
あなたの強みをお伝えする「性格運勢診断」をプレゼント中!
ぜひお友達になってくださいね(o^^o)

LINE@

LINEお友だち追加特別プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA