自分の失敗を他人はそれほど気にない

  • URLをコピーしました!
人は失敗を恐れるものです。

 

占いに来られる方々も「失敗が怖い」と口にされるのを多く聞きます・・

 

失敗は、成功するための道しるべになるものですが、そうは言ってもあまり失敗はしたくないと思うのが人間です。

 

避けられない失敗やミスについて、人は必要以上に意識すぎる傾向があるのです。

 

自分の犯したミスがみんなに注目され、責められたり軽蔑されたりするのではないかと実際以上に強く思ってしまうんです。

 

その原因は、自分自身を過大評価をしているから。

人間は、ある意味で自信過剰に陥り、他人の視線や印象に関して勝手な思い込みをしています。

 

これを自己中心性バイアスといいます。

 

人の目を気にして

「失敗したところを誰かに見られるのはかっこ悪い」

そう思ってる自分がいるのです。

 

これはつまり、人の目を気にした生き方をしてるわけで・・。

人の目を気にするあまり、自分で自分の行動に制限をかけてしまうことになります。

 

行動することをためらってしまい、成功が遠のいてしまうのは一番勿体無いこと。

 

「失敗した自分を見せるのは恥ずかしい」

 

そんな思考を、あなたの中から排除してみましょう。

成功してる方というのは、その裏には何度も何度も失敗があります。

失敗を乗り越えてきて初めて、成功を掴むのです。

 

自分が思うほど、人はあなたのミスに気づいていません。

過剰に反応するからこそ、かえって注目を集めてしまうことだってあります。

まわりは注目していない、と考えプレッシャーから解放されましょう。

ミスがミスを招くような悪循環からだって抜け出すこともできるでしょう。

 

ミスを重大に考えてるのは本人だけ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる